フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

« 春一番・・Springセール開催! 4月7日~9日(星川店) | トップページ | 横浜市の認定NPO法人に!! 2014年3月1日より »

2014年4月18日 (金)

ニュース47号を発行しました

ほどがやニュース47号を発行しました。
ショップに置いてありますので、どうぞお持ちください。
今号は、2013年度の支援先報告、連続WE講座1回・2回の報告です。
また、これから来月までのセール・フェア情報も掲載されております。
ぜひ、ご覧くださいね。

◆◆記事より◆◆

「みんなで布チョッキン」 ―認定NPO法人「幼い難民を考える会」―
連続WE講座 第1回2月26日

20年以上も内戦が続いたカンボジアでは、復興の遅れや極端な貧富の差によって起こる様々な問題により多くの子ども達が教育を受けることができず、遊具も不足しています。

第1回WE講座では、ひとりでも多くのカンボジアの子ども達へ人形とボールを届けるため、WEショップへの提供品の布を活用して遊具作りのお手伝いをしました。「幼い難民を考える会」事務局の方から現地の状況や活動報告を伺ったあと17名の参加者がおしゃべりしながらも真剣に、型紙通りに布をチョッキンチョッキン。人形が11体、大小のボールが29個分もできました。当日募金も12500円集まりました(カンボジアの女性たちの縫製労賃や保育者研修などに活用されます)。シンプルでわかりやすい仕組みの支援プログラムで私たちの脳も活性化。「また参加したい」という声がたくさん聞かれました。

「チェルノブイリと下北半島の核サイクル施設、そして福島から未来に向けて」
講師:郡司真弓さん(ふくしま支援・人と文化ネットワーク事務局長) 第2回3月1日


廃炉作業が2000年から今も、ずっと続いているというチェルノブイリ。従事者は3000人以上。まだまだ続く。
被ばく限度を超えた専門家の知識は、大勢の現従事者誰にも伝えられず、素人であるがゆえに度重なる小さなミス。この小さな”塵”はいつ”山となって”目の前にそびえたつのか?塵のように目に見え、箒で掃けたらいいのに。
3.11胎児だった我が子は2歳半に成長し、この過程で、裸足で、砂場で、泥水で、雨の中、風の中、落ち葉を拾い、小石をなめ、外で遊んできた。同じ年月を、外を知らず、室内さえ一部しか移動の自由がないまま過ごしてきた子たちもいる。前者も後者も、その影響の出方を知る人はいない。遊ばせても、閉じ込めても、不安なのだ。
26年が経った彼の地では、事故当時を知る由もない現在の子どもたちに、呼吸器・消化器・骨・視力の障害や倦怠感がみられ、しかも「今後増える」と言われているそうだ。
私たちはまだ四年目なのだ。不安の波は治まることはなく、叱咤となって子どもに向かってしまう。全国どこにいても、同じストレスの親子はたくさんいるだろう。何しろ私たちは囲まれているのだから。

どこに向かい進めばいいのかわからないままだけれど、ただ一つ、政府にとっては邪魔な事実が秘密にされ、無かったことにされないよう、日々行動せねばならないと決意新たにすることができた。

« 春一番・・Springセール開催! 4月7日~9日(星川店) | トップページ | 横浜市の認定NPO法人に!! 2014年3月1日より »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756562/55851165

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース47号を発行しました:

« 春一番・・Springセール開催! 4月7日~9日(星川店) | トップページ | 横浜市の認定NPO法人に!! 2014年3月1日より »

無料ブログはココログ